イルカクルーズ船ボランティア

イルカ船クルーズ ボランティア in オーストラリア

イルカクルーズ船ボランティア

イルカクルーズ船ボランティアとは?

ホームステイとお仕事(ボランティア)体験を通じて、オーストラリアの人々と生活を共にしながら、異文化交流や自己発見、文化的・歴史的な違いを肌で感じることが出来るプログラムです。

ゲストとしてではなく、家族やスタッフの一員として参加することで順応の難しさや楽しさを実体験し、英語で生活する体験が出来ます。

イルカウォッチングを提供している現地クルーズ会社でのボランティアクルーとしてのボランティア、または動物園でのお手伝いがメインになります。

英語力が心配な方は現地到着後、ホームステイをしながら、語学研修をアレンジすることも可能です。

イルカ船のクルーはほとんどオーストラリア人ですが、高い英語力は要求されません。オージー達との交流を希望される方にも最適のコースです。

注意: 船上での作業となりますので、船酔いの激しい方はお控え下さい。

プログラムの特徴

  • 1週間から本格的なボランティア体験
  • 毎週日曜日から土曜日までのプログラム
  • 英語力は英検準2級程度
  • イルカ船クルーはほとんどがオーストラリア人
  • 現地日本人スタッフがしっかりサポートします。
  • 英語だけじゃ物足りない方にお勧め
  • 語学研修は1週間単位でアレンジが可能です。

受講地と期間

受講地:シドニー近郊 ポートスティーブンス(ボランティア)、シドニー市内(語学研修) ※希望者のみ

ボランティア期間:1週間 または 2週間

【ボランティアの予定表】

①日曜日早朝にシドニー市内にてピックアップ、ポートスティーブンスに移動します。(土曜日到着をし、1泊されることをお勧めします。)。
②ポートスティブンス到着後、初日は観光をお楽しみください。夕方、ホームステイ先に移動いたします。
③翌日よりイルカ船クルーズまたは動物園でのボランティア開始。詳細は受け入れ先の方と打ち合わせいたします。
④土曜日にチェックアウトとなります。ボランティア終了後、シドニーまだお送り致します。シドニー最後の夜は、ホテルにて滞在いただきます。

ボランティア内容について(イルカ船クルーズの場合)

イルカクルーズ船ボランティア* クルーズは朝10:00~と昼13:30~の2回です。
  後片付けをして終わるのが16:00前後です。
*1週間のうち、季節により4日~6日のお手伝いとなります。

仕事内容は・・・

  • お客様のドリンクのお手伝い
  • 掃除
  • 昼食のお手伝い
  • その他のお客様へのサービス

*力仕事や危険な仕事は一切ありませんので、女性の方でも安心してご参加ください。

■ボランティア モデルスケジュール■

1日目

06:45-07:00
シドニー出発
10:30-12:00
ドルフィン・クルーズ
12:00-13:00
ランチ この後ホームスティ先へ

最終目

13:00
ツアーに合流
13:30-14:30
砂丘での4WDドライブツアー
14:50-15:15
ワイナリーでのワインの試飲
15:30-16:00
ユーカリの記念植樹とコアラとの写真撮影

ボランティア期間:

ドルフィン・クルーズ又は動物園に各自で移動していただきます。(ツアー客の人数によって終了時間は異なります。)

動物園ボランティアも可能です。お問い合わせください。

プログラム料金

プログラム費用

1週間 1,450ドル
2週間 2,250ドル

2月~3月、7月~8月はそれぞれプラス100ドルの追加費用が必要となります。

学校の費用は随時お問い合わせください。

[費用に含まれるもの]

○シドニーからポートスティーブンスまでの往復送迎  ○ドルフィンウォッチングクルーズ
○初日のランチ代  ○大砂丘での4WDドライブツアー  ○ワイナリーでのワイン試飲
○動物園訪問  ○滞在手配料  ○ホームステイ代(朝食、夕食)

[費用に含まれないもの]

○航空券  ○保険  ○ランチ代  ○初日と最終日のホテル代  ○現地での個人支出
○語学研修の費用と滞在費(希望者のみ)  ○ボランティア手配、サポート料
○手続・海外送金手数料   ○観光ビザ代(WH、学生の方は不要 2,000円)
*料金は為替レートや料金改定により若干変動する場合がございます。

ボランティア参加にあたっての注意事項

○英語力は問われませんが、積極的にコミュニケーションを取る努力をすること。
○積極的に仕事を探して、わからないことは必ず確認すること。
○ホームステイ先でも食事の手伝い、自分のことは自分で面倒を見ること。
○ホームステイ先では、家族の一員であることを忘れず、手伝えることは率先して行動してください。
○海外保険に必ず加入すること。
○ツアーバスで出かけますので、荷物はなるべく小さくしてください。(できればスーツケースは避けてください。)
○日焼け止め、サングラス、酔い止め、帽子、カッパをご持参ください。
○トレーナーは支給されますが、ジーンズ・スニーカーは必ずご持参下さい。